時代からみるのぼり旗

街中を歩いてみると、様々なのぼり旗を見かけることがありますね。

たとえばセールを知らせるものであったり、そのお店の一押しのメニューを知らせるものであったり、その情報というのはバラバラです。

さてこのように街中にあふれているのぼり旗ですがその起源はいつなのでしょうか。

実はその起源というのは古く平安時代までさかのぼると言われています。

平安時代というと貴族たちが優雅に暮らしているというイメージがあるかもしれませんね。

確かに貴族というイメージが強いかもしれませんが、実はその後の時代に活躍することになる武士が登場し始めてきた時代でもあるのです。

武士が登場してきたのは貴族と関係があります。

武士というのは最初は貴族たちの用心棒的な存在でした。

しかしその後着々と実力をつけていくこととなるのです。

そしてその後の武士たちが活躍する時代へとうつっていくのです。

■参考サイト:http://www.openpma.org/